洗濯機の買取について - 横浜のリサイクルショップブログ

買取貴族
  • メール査定
  • ライン査定

洗濯機の買取について

本日は洗濯機についてお話させていただきます。
洗濯の歴史は古いです。皆様ご存知日本昔話『桃太郎』でもおばあさんは川へ洗濯に行きました。
そうです。洗濯板から始まります。足踏みでの洗濯や手回し式洗濯。
発明家や偉人たちによって開発が繰り返され電気式が誕生いたしました。

現在では大きく分けると【二槽式】【縦型】【ドラム式】の種類があります。
冷蔵庫同様に白物家電の代表格です。頻繁に買い換えをする商品でもありません。
いざ不要となったらご連絡下さい。

以下、洗濯機の買取基準やポイントについて記載致します。是非参考にしてください。
まずは洗濯機に限らず【商品】を特定させるために必要な【メーカー】【型式】【製造年】をお伝えください。
洗濯機型式
洗濯機型式1
赤線が【型式】青線が【製造年】です。
パナソニック【NA-○○】 シャープ【ES-○○】 Haier(ハイアールと読みます)【JW-○○】
東芝【AW-○○ ドラム式はTW-○○】 日立【NW-○○、BW-○○ ドラム式はBD-○○】
SANYO、無印、アクア AQW-○○、ASW-○○など
が型式です。

洗濯機の蓋の裏・両側面・背面などにラベルがあります。ここにありますってお伝えするのが難しいです(--;)
上記参考に探してくださいm(_ _)m ボタンのあるパネルや蓋にも記載あります。
製造年は前面や上面奥にラベルがあるものもあります。
二槽式は蓋の裏がほとんどです。
上記3点【メーカー】【型式】【製造年】のご確認をお願いいたします。
おおよそ査定額がでます。

買取の目安となる年数は5年以内ではありますが、あくまでも目安です。
【ドラム式洗濯機】【6kg以上の容量】【高性能品】は7〜8年くらいでも対象となります。
それ以上の経年でも中古市場において需要のある【商品】かどうかを型式で確認できます。
二槽式洗濯機も製造メーカーが少ないので人気です。

その他ポイントとなるのが付属品や【商品現物】の状態などです。
洗濯機状態
外装のキズや汚れ、洗濯槽の汚れやニオイ、ゴミ取りネットの有無や汚れ、排水ホースの汚れや詰まり。吸水ホースや風呂水ホース(無い物もあります)の有無。
洗濯機は『白い』ものが大半なので、屋外使用などによる日焼け(画像わかりますか?色が違うの)

ドラム式など乾燥機能付きの洗濯機については洗濯機状態
吸気フィルターの汚れや詰まり、排水フィルターの汚れや詰まりなどもポイントとなります。
あとドラム式で大事なものが【輸送用の金具】です。
これが無いと配送業者さんに運んでもらえなかったり、輸送中の故障にもつながります。大事です。

冷蔵庫同様、大型の重量物となりますので出張買取ご希望の際は
エレベーターの有無・トラックの停車スペースの有無など作業状況も予めお伝え頂けると幸いです。

買取実績も是非ご覧ください。
もしご用命の場合は買取貴族0120-905-729までお電話下さい。相談だけでも結構です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る

査定する