中国の掛け軸、骨董品が熱い! - 横浜のリサイクルショップブログ

買取貴族
  • メール査定
  • ライン査定

中国の掛け軸、骨董品が熱い!

どうもこんにちは!買取貴族スタッフの藤原です。
今日は先日買取をおこなわせて頂いた商品のなかで、かなり高額な買取になった商品をご紹介いたします。

それは中国の掛け軸骨董品です。
今回買取させて頂いた一部の掛け軸がこれ!

画像

画像

今回はお客様よりご両親の遺品を整理していたら、お父様が趣味で収集していた骨董品がいくつか出てきたとのことでご依頼を頂きました。
実際にお伺いをさせて頂きますと、30〜40年前にお父様は中国に単身赴任をしていたそうでその時代に掛け軸など買い集めていたそうです。その当時の通貨価値はわかりませんが、当時の中国では著名の作品でもかなり安い金額で購入できたようでした。
購入された骨董品は日本に持ち帰り、いくつか売却されたそうですがその中で残されていた物が今回のご依頼品でした。
日本の骨董品は市場が小さく、よっぽどの著名な作者でなければ高値で取引されることはないのですが、中国の骨董品は5年程前から中国の景気が上向いたことで、国外に流れてしまった中国の骨董品を富裕層の中国人が金額に糸目をつけず買い戻すことで市場がどんどん大きくなってきました。
今現在では一時期の熱狂的なバブルの感じはなくなりましたが、国内の市場に比べればはるかに市場の規模が違うため未だにびっくりするような金額で骨董品が取引されています。
ただ中国の掛け軸などは表紙の素材が悪い物が多く、日本の表紙に比べて劣化が早い為、見た目はかなりぼろぼろになってしまいます。
その為、掛け軸の価値がわからない人は捨ててしまうことが多く、日本に現存する中国の骨董品は少なくなっているとも言われています。
たしかに今回買取をさせて頂いた掛け軸もこんな感じでした↓

画像

日本の物に比べて作りが雑というか、一言で言うとちゃちい感じですね。
でもこのような感じの掛け軸を見つけたらラッキーです!中国の掛け軸の可能性が高いんです!
日本の物は留め具もしっかり作り込まれているのですが、中国の物は針金などで留められていることが多いと言われています。
今回の買取は点数が多く3ケタを超えましたが、今回の画像の掛け軸は買取5万円です。
そして買取させて頂いた商品は、弊社で提携させていただいているところに中国でおこなわれるオークション会場へ出品してもらいました。
落札された金額は秘密ですが、予想を上回りすごかったです!もちろん予想よりも落札金額が下がってしまうこともザラなので少しギャンブルに近い感じですね。
30年程前に中国本土で安く骨董品を仕入れた人は、最近の中国の骨董品バブルによって一財産をつくったというお話もよく聞きます。
このように物によっては一財産がつくれてしまうかもしれないので、もしこのようにボロボロでも掛け軸、骨董品がでてきましたら捨てずにまずは鑑定することをお勧め致します。身内で以前に中国に出張や単身赴任で努めていた方などがいたら要チェックです!
今は中国の景気が下がってきているので、落札価格が下がってきてしまうかもしれません。
もしご用命の場合は買取貴族0120-905-729までお電話下さい。相談だけでも結構です。
ではまた。。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る

査定する