中古市場の人気商品!液晶テレビ - 横浜のリサイクルショップブログ

買取貴族
  • メール査定
  • ライン査定

中古市場の人気商品!液晶テレビ

関東地方に春一番。
夜中からの雨風凄かったですね。雨が叩きつける音で目が覚めました(-_-;)
営業スタッフたちも合羽を着てトラックに乗り込んで出発いたしました。

さて本日は、中古市場において非常に人気のある液晶テレビについてお話させて頂きたいと思います。
日本では2003年から地上デジタル放送が開始し、『液晶テレビ』と『プラズマテレビ』が普及していきました。
現在では国内外の多くのメーカーさんが発売していて競争が激しくなっています。省エネ・高画質・高性能などなど、各メーカーさん毎にセールスポイントも異なります。

液晶・プラズマテレビの買取基準として【製造から3〜4年以内の物】【国内メーカーのみ】というところが多いみたいですね。
弊社にも『他社さんで7年前のテレビと伝えただけで断られた』とご連絡いただいたこともあります。
○年前のテレビ、○インチだけでは判断できません。各メーカーさんが競っているように同じサイズのテレビでも搭載機能が違います。

そこで、買取をご検討中の皆々様!
是非、事前にご確認いただきたいことをお伝えいたします。
まずは商品を特定させるために必要な【メーカー】【型式】。メーカーによっては【形名】【機種名】【品番】など表記は異なりますが、こちら
katasiki
液晶・プラズマテレビの背面。だいたい中央あたりにラベルがあります。赤丸の中、アルファベットと数字の羅列です。
ちなみにー(ハイフン)後の数字2ケタがインチ数になります。東芝さんは頭の数字2ケタです。
インチだけではわかりません。正直見当もつきません。
こちらが一番重要です。商品が特定できます。中古市場において、どれくらい需要があって、どれくらいの金額で取引されるのかがだいたいわかります。

あとは【製造年】
seizounen
【型式】など記載のあるラベルと同じく背面か左右側面に記載があります。
当然ですが、何年に製造された商品なのかわかります。

上記3点は必ずお伝え頂きたい内容です。

【国内メーカーの製品であれば7〜8年以内くらい】
【国内メーカーでも10年くらい経過してると32インチ以上】
【不具合があっても高年式や国内メーカーの大きいサイズ】

が買取対象の目安となります。目安です。

その他付属品【リモコン・電源コード(外れる機種あります)・説明書・保証書・箱】の有無。
外観のキズや汚れ・破損・欠品など商品の状態。も大事な査定ポイントとなります。

わかる範囲でも構いませんが、出来るだけ詳細をお伝えください。高価買取の秘訣です。
買取実績も是非ご覧ください。
相談だけでも結構です。買取貴族0120-905-729までお電話下さい。
ではではm(__)m
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る

査定する